09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 連絡

リレー漫画企画まとめ 

2010.10.19
Tue
22:00

ぺんねるです。こんにちは

先日発行の透明通信にて6月から続いたリレー漫画企画が無事決着を迎えましたので、企画者として今後の参考のためにまとめと反省などを書いておきます。

企画公示時のルールのほか、参加者に通達した詳細が以下の通りです。
・右始まり見開きを単位とし、2ページ以上描いて下さい。4ページでも6ページでも何ページでも可。
・部室の赤いA4のファイルにコピーを提出し、表紙の名簿にチェックを入れて下さい。
・ネーム締め切りは1週間おきに設定してありますが、締め切りより早く出来た人は、締め切り前に提出し、次の人に回しましょう。締め切りにこだわらずどんどん回しましょう。
・その場合は必ず次の人に提出した旨を連絡して下さい。連絡先がわからない時は企画者に聞くなどして下さい。
・完成原稿については、透明と同様、最終的にコピー本の体裁となることを想定したA4のものを提出して下さい。

概ね混乱も無くスムーズに進行したと思います。

■反省点
・キャラクターイメージ・デザインの非共有・不統一。仕上げ(ベタ、トーンなど)で各参加者がやや困惑。

■今後のためのメモ
・参加者をより多く募り、期間に余裕を持たせるために早めに告知した方が良い。
・今回は企画開始から夏期休暇までの期間を等分した結果、ネーム期間がひとりにつき1週間となった。妥当と思われるが、参加者と協議して調整しても良いか。
・長期休暇が大きな断絶になるのでその辺を含んでスケジュールを組んだ方が良いか。今回はネーム期間を夏休みに入るまでとし、夏休み明けに原稿提出とした。
・期間に余裕がある場合は参加者で2周以上してもよい。
・今回のようなネームを先に提出させる形式の場合、新キャラを登場させるたびにキャラ表を提出すべきか。その他必要な場合は舞台や背景の設定なども。


個人的な感想としては、お話が無事に大団円を迎えて非常にほっとしました。
書き手として参加すると、人の書いた話をどう継ぐか、後続にどんな話を書かせようかと考えたり、普段と異なる作風を手がけることになったりと様々に楽しいです。出来上がった作品も愉快ですが、参加することで味わえる楽しさが創作サークルらしい企画となっていて良いと思います。
参加者の皆さん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。